【介護服】寝たきりでもオシャレな服を着せてあげたい!着脱もしやすい婦人服

着脱しやすいオシャレな婦人服 グッズ
スポンサーリンク

寝たきりの要介護者に着せる介護服。

介護をするにあたりまずはその機能性が重要ですが、それプラス少しでもオシャレをさせてあげたいって思いませんか。

またデイサービスやショートステイなど介護施設に通うご家族は特に思いますよね。

今回はそんなお気持ちを持つご家族にとてもおすすめの婦人服を見つけたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

寝たきり用の市販の介護服って・・

市販の介護服の代表写真
市販の介護服の一例

市販の介護服って何か味気ないものが多いような気がします。

もちろん介護ケアをするのに機能性はしっかりと満たしていますが、市販の介護服ってこんな印象を多く受けます。

種類が少ない

調べてもらえると分かりますが介護服の種類って本当に多くないんです。

今や要介護者人口が多くなっているこの時代に、「こんなに種類が少ないのは何で!?」って思うぐらい少ない。

もっと種類を増やしてほしいと以前から思っていましたが、未だにとても少ないと感じます。

デザイン性がない

種類も少ないですがデザイン性のないものばかりなのも気がかりです。

確かに要介護者は病人ですがパジャマ的なものや浴衣的なものばかり。

いくら寝たきりの要介護者でも元気に過ごしている人はわが家の義母も含めてたくさんいます。

もう少しデザイン性のあるものを発売して欲しいと思っていますが、社会一般的なイメージは病人と一括りされているのだろうと思います。

介護者から見るとちょっと悲しい現実です。

値段が高いものが多い

これも痛いところです。

介護に関するものは介護服以外も高いものが多いですが、特に介護専用の服は1着5千円前後なんてザラです。

介護しやすいように着脱のしやすい形状になっているので特殊な作りで高くなってしまうのでしょうが、さすがにお金持ちでない限りそうそう簡単に手が出る金額ではないものばかり。

もっと介護者・要介護者にとって優しい社会になってほしいものです。

寝たきりでも一人の女性

わが家の義母は要介護5。

  • 気管切開
  • 四肢麻痺
  • 腸瘻
  • てんかん発作

という完全寝たきりで100%他人の力を借りないと生きていけない状態です。

そんな状態でも毎日しっかりと生きていますし、話しかけるとこちらを見て目線や表情で答えてくれます。

義母は義母で1人の人間、女性なのです。

1日中ベッドの上で過ごしますが、やっぱり寝巻のような介護服はかわいそうな気がします。

自分達のエゴかもしれませんが毎日選ぶ服があってもいいと感じているんです。

オシャレで着脱もしやすい婦人服を発見!

介護しやすい婦人服
着脱しやすい婦人服

それでは早速、介護専用グッズではないですが介護にも適していておしゃれな婦人服を見つけたのでご紹介致します。

こんな感じなんです。

オシャレでデザイン性がある

介護しやすい婦人服2
何種類もまとめ買い

まずはデザイン性があっていいです。

この写真は5枚ほど重ねていますがどれも同じ素材の同じ種類で色違いをまとめ買いしました。

どうですか?

これを着せるだけでもガラッと変わりますよね。

やっぱり市販の介護服だとこんな感じのオシャレな婦人服は見当たりません。

介護施設に通う人にももってこいのデザインだと思います。

着脱がしやすい

伸びる生地
生地が伸びるんです
伸びる生地2
だから着脱しやすい
伸びる生地3
袖まで伸びます

介護をやる上で一番大事なことは着脱しやすいこと。

いくらオシャレでデザイン性のあるもの着せても、着替え時にてこずる服だとかなりの労力です。

でもこんなオシャレな婦人服でも伸びる生地で出来ているので着脱が容易。

これには感動しました。

この素材ならわが家のように寝たきりの人の着替えもとてもしやすいです。

リーズナブルな価格

そしてここもかなりのポイントなのですがリーズナブルな価格なんです。

市販の介護服はデザイン性に乏しく機能性だけを充実させたものばかりで、5000~10000円が相場だと思います。

今回ご紹介した婦人服は介護専用ではありませんが機能性でみたらほぼ問題なし。

機能性、デザイン性両方の条件を満たして1枚なんと1600円なんです。

これは嬉しい限りですよね。

だからわが家では7枚まとめ買い。

なかなか見つからないから多めに買ってしまいました。

まとめ

介護にも適した婦人服
介護にも適した婦人服

いかがでしたでしょうか。

冒頭でもふれましたが介護専用の服って本当に種類が少ないんですよね。

それでもって高い。

機能性にはかなり優れていると思いますが、病人っていうイメージが強いデザインのものばかりです。

わが家では要介護5の義母を在宅介護していてほぼ365日24時間家にいますが、やっぱり義母は義母。

年中パジャマのような服よりは、少しでもオシャレな服を着せてあげたいという気持ちはエゴかもしれません。

それでも健常者に近い服装でいさせてあげたいというのは家族ならではの気持ちなのです。

同じような気持ちを持っている方はぜひチェックしてみて下さいね。

ポイント
  1. 介護服は種類が少ない・デザイン性がない・高いものがほとんど
  2. 寝たきりの要介護者でもオシャレな服を着せてあげたい
  3. この婦人服は介護にも使える素材
  4. 市販の介護服に不満をもっている人にはおすすめ

ポチっとしていただけると今後の記事更新の励みになります👇

Follow me!

コメント

PAGE TOP